履歴書の書き方について出来る限りわかりやすく解説しているサイトです。

履歴書とは学生たちの就職活動から、理由があっての転職時などに必ず必要なモノです。企業や会社に対して自分自身をアピールするエントリーシートや職務経歴書と並び、もっとも必要な書類のひとつです。証明写真の貼り方、印鑑の押す場所、押し方から面接官や人事担当者の興味を引き満足させるだけの志望動機、趣味、特技。初めて書く人にはわかりにくい扶養家族の欄や通信欄、はじめて書く初心者でもわかりやすいように履歴書作成の基本知識から採用されるための一例、作成法をみっちりと話していきます

喜ぶ面接官
  履歴書作成の基本知識
履歴書を書くうえでの基本的な知識、逆に絶対にやってはいけないことのタブーなどをやさしく説明 ・・・詳しくはコチラから
  履歴書をキレイに書くコツとは?
字がヘタで悩んでいる。綺麗な字が書けるようになりたり。そういった方たちにオススメの内容を集めてみました ・・・詳しくはコチラから
  記入欄を書き込む作業について
名前、住所、学歴、職歴、免許、資格、志望動機、趣味、特技、通信欄といった欄を埋めるための基本知識です ・・・詳しくはコチラから
  履歴書に貼りつける写真について
写真を撮る時、貼るときなどの注意点を解説。自分の顔を綺麗に撮影して企業の人事担当者を納得させましょう ・・・詳しくはコチラから
  キレイな印鑑の押し方
「書類にハンコが上手く押せない!」と悩んでいる人は多いです。履歴書に印鑑を綺麗に押すためのコツなど ・・・詳しくはコチラから
  エントリーシート、職務経歴書の書き方など
職務経歴書やエントリーシートは現在、履歴書と変わらないぐらい重要視されています。最低限の知識を説明 ・・・詳しくはコチラから
  履歴書、提出時の注意点!
どのように封筒に入れて、何を封筒に書き込んで、そしてどこに送付すればよいのか?といったことの解説です ・・・詳しくはコチラから

今まで何度も面接しました

" パートの事務職希望だった私は、過去に何度も面接を受けましたが、子供がまだ小さいこともあり、なかなか採用には至りませんでした。事務職は人気もありますし、1人枠の募集に10人以上も応募があるので、まずは書類選考というところがほとんどです。 書類選考は通っても、面接して落ちたことも何回かあります。 その中の1社は、面接官が3名いたのですが、いろんな事を次々と聞かれて、まるで尋問を受けているようですね。 土曜日は月に何度出れるのかや、子供が熱を出したりしたときに面倒をみてくれる人はいるのかや、残業は出来るか等々… もちろんすべてノーなので、落ちてしまう訳ですよね。  でも、現在は介護事務のパートをしています。ようやく採用という運びとなりました。面接は2対1でしたが、子供の発熱時は休んでもらって結構です。家庭を優先させて下さいとなんとも良い会社です。 あれから入社して早1年半になります。何度か子供の風邪で欠勤したりしていますが、これを承知で私を採用してくれて感謝をしています。"

落ちた理由に救われた私

"私は図書館司書になりたいという夢があり、結婚前に5年ほど派遣でしたが大学の図書館で働いていました。妊娠、出産を機に退職しましたが、子供を産んでからも司書として社会で活躍したいと思っていました。 そんな時、派遣会社からぜひ受けてほしいと司書の紹介予定派遣の依頼がありました。専門学校の図書館司書で正社員として働けるチャンスでした。 司書資格を持っており、経験もあるというのは非常に有利だと言われ、履歴書の作成も派遣会社の人と一緒に何度も書き直して提出しました。 第一次選考の書類選考が合格し、次に面接でした。久々の面接とあり緊張しましたが、面接に来ていたのは4人で、その中で私だけが司書経験があり、自分では受かる気満々でした。面接官は二人で一人はおしゃれな、もう一人は常識的な人事部の人という印象でした。聞いてくることもイメージ通りで、おしゃれな面接官は仕事には関係ないような質問ばかりで、常識的な感じの人は会社の面接でよく聞かれるような質問でした。 面接が終わり、後日結果の連絡を待っていると、なんと落ちてしまいました。周りにも絶対受かると言われていただけあってとてもショックでした。派遣会社の人がいうには、眼鏡の女性は会社理念に反するとのことで、私が眼鏡をかけていたせいで落とされたとのことでした。 常識から逸脱したその理由を聞いて、少し安心しました。"